ペタブログ 路上ナンパで人生逆転

僕が路上でナンパした成果や苦労、ナンパに関わる話題など書いていきます。

カテゴリ: 考察・雑記

今回の彼女は色々と素質あるロリ処女を調教した最高の成功例です。


経験が無い内にこちらに依存させることによって、いつでも生中オッケーだし、どんな変態プレイでもヤリ放題。


顔ももともとアイドル並みに可愛かったけど、メイクが上達して会う度にさらにレベルが上がっていく。


でも一番楽しいのはその調教の過程。


全てを新鮮に感じてくれる。


あちこちデートに連れて行ってあげた時の純粋で無邪気な反応。


これが堪らなく癒される。タクシー乗るのすら初めてで戸惑ってる姿は本当に可愛かった。


彼女は僕のことを、彼氏であり、お兄ちゃんであり、お父さんのようでもあると言っていたけど、正にそんな感じ。


今の僕の個人的な好みだけど、キャバ嬢とか男慣れしているスト高10人をワンナイトで即るより、ロリで純粋な育ちの良いスト高一人を長くキープして育てる方が遥かに価値が高い。


IMG_2726


このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事で忙しかったです。

それに加えて過去最高の彼女なもんで、夢中になってました。

彼女いながらもちょいちょい即ってたけど、もう即に飽きてきてブログ書くモチベが上がらず…

講習やテキストもやらないかんし、そろそろ再開していきますか!
このエントリーをはてなブックマークに追加


警察立会いのもと話し合い。

オーナーが意味不明な料金システムを長々とまくし立てて料金の正当性を訴えてくるが、意味不明すぎて全く頭に入ってこない^^;

そしたら民事で訴えるから弁護士事務所まで来いと。

そこで裁判に応じる誓約書を書けと言ってきた。

言われるままついていけば確実に不利になるので、そこは断固拒否。

このままじゃらちがあかないので、オーナーに一対一で喫茶店とかでゆっくり話し合いましょうと提案。

​オーナーは快諾し、二人で1軒目酒場へ。

確かにこういう流れになるとめんどくさいし、払う人は払うだろうな。

僕も交渉して、多少金払ってでももう終わりにしたいって思ってた。

店入ったら、何故かオーナーが餃子を奢ってくれたw

調子乗ってさらに「ビールもいいすか?」と追加。

飲みながら雑談交えて楽しく会話。嘘かほんとか知らんけど、色々業界の話聞けて面白かった。

2時間くらいいたかな。

こちらも確かに飲んだことは飲んだので2万までなら払って良いよと言ったけど、向こうは最低でも9万だと。

結局話は平行線のまま交渉決裂。

もうすぐ始発なんで帰りますね~て店出たら、追いかけてきて態度豹変。

「お前なめてんだろ」「事務所来い」とか、さっきまで仲良く話してたのにブチ切れモード。

発狂しながら電話し出して、どうやら仲間を呼んでいるようだ。

誰が来るかと思ったら最初のチンチクリン店員だけだったんで、こいつしか呼べる仲間いないんだと逆に安心した。

でもここからめちゃくちゃ大変だった。

二人がかりで改札の中、電車の中までついてくるし写真やら動画やら撮ってくるし。

家までついて来られたらたまらんので、別方向の電車乗って適当な駅で降りた。

そしてまた警察呼んで、事情を話して付きまとわれないよう別々に帰らせてもらった。

しっかり対応して頂いた警察の方々に感謝です😂

結局一銭も払わず、逆に餃子ビールを奢ってもらいました笑
このエントリーをはてなブックマークに追加

今までナンパやってきて色々面白いエピソードがありますが、最近歌舞伎での話です。

ナンパした子が店側とグル(おそらく)で、ぼったくり店に誘導して連れ込むってやつでした。

まさか自分がそんなものに引っかかるとは思いませんでした。

しかし、ぼったくりバーのトラブルでどう対応するべきか実体験で検証出来て、非常に良い経験になりましたね。

ナンパ仲間のT氏と、ローラをもっと可愛くした感じの金髪ハーフ系美女に声かけ。

T氏は完全拒否されて僕にだけ食いついてきた。

路チューも成功。

「わりーなwww俺はいくぞ!」と、悔しがるT氏を余所に颯爽と連れ出し。

T氏↓
IMG_1219


うん、確かに見た目食いつきだったな…。


「カモれそう」って意味で(#^ω^)


いやーやられたね。これはなかなか手が込んでいたと思う。


普通こういう美人局系のヤバい女はキスまで許さない。

真面目そうな男を狙って、一切手出しは許さず最終的に金だけ引き出させるってのが典型。

ナンパやってると路チューで連れ出し即とか普通にあることなので、単なる即系としか思わなくて油断した。

しかも彼氏に振られてどうでもよくなってるとか、設定作りも上手くて全く不審さを感じさせなかった。

T氏も十分な実力者だが、僕が即系を自然に連れ出したようにしか見えなかったらしく、本気で悔しがっていた笑


バーに入ると、女はこちらに気のあるように見せながら、次々に酒を頼んでいく。

その時点で怪しさは感じていたものの、もうどうしようもないので普通の即系である可能性にかけてギラついた。

キスパイ揉み手マンまで進め、その後のホテルを目指す。

ホテル行こうと立ち上がると、バー店員が会計も何も言ってないのにいきなり明細を出してきた。

↓その時の明細
IMG_1220




「…あ、やられたわ」




そう一言言って、金は払わず女を放置して何事もなかったように店を出て歩き出す。

すると店員が追いかけてきたので、歩きながら話す。


店員:どこ行くんすか?お会計まだですよ?


僕:ぼったくりなんで払う気無いです。今から警察呼びますね。


店員:どうぞどうぞ♪


この時の対応で大事なポイントは、とにかく店を出ること。相手のフィールドで揉めない。仲間が集まってきて店に閉じ込められる恐れがあるので。

出来るだけ安全な場所に移動しながら警察を呼ぶ。

その際走って逃げないこと。

走って逃げると、向こうはこちらを無銭飲食逃走というていで取り押さえることができる。相手に武力行使の理由を与えてしまうし、警察来ても悪者にされてしまう危険性がある。

基本的に走って逃げるという行為はやましい印象を周囲に与え、状況を悪くする。

ただ、向こうが警察来るまで大人しくしていてくれるかという懸念があった。

その店員はしょぼいチンチクリンだけど、もし向こうの業界の怖い関係者や、武闘派の人間などたくさん呼ばれて囲まれたらどんな目にあわされるか分からない。

警察さえ来れば、とりあえず暴力は回避できる。

幸い何事もなく警察到着。

店のオーナーを名乗る人間もやってきて、警察仲介のもと話し合い。

続きはまた次回更新していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

色んな意味でとても濃い、激動の一年だった。

ナンパに出会って自分の人格そのものが変わったと感じる。

全てにおいて自信を持てるし、何でも出来る気になってくる。以前の自分から到底考えられない。

もう大分人生が変わりましたが、まだまだナンパで活躍していきます。乞うご期待!
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ