フェスナンパ以前に、フェスというものに今回初めて行った。

事前の戦略。

●フェスで中には入らない。周辺でやること。
●テントを張って、出来るだけテントに近い位置で声かけしてテントに連れ込んでスピーディに即する。
●一人、もしくは二人組にいく。
●テントはそれぞれ用意し、2対2コンビの時は分断。

↓青が竜さん、黄色が僕のテント
IMG_1854

まずセッティングを終えると、城が出来ましたね!と竜さんご満悦の様子☺️

ちなみに僕らは二人とも音楽とかまったく分からない笑

そもそもチケット買ってなくて中に入るつもりもなく、完全にナンパだけが目的。

特に僕はダルダルの体でフェスに来るような見た目もしてないので、アウェイ感が半端無かった。

来てるのはムキムキマッチョばかり。

僕の場合、不利な状況になればなるほど燃えるタイプなので俄然モチベーションが上がってくる。

果たしておっさん流はリア充イベントでも通用するのだろうか。

13時くらいから声かけを開始した。

昼過ぎくらいの時間はガンシカは全く無く、友達と待ち合わせとかで暇してる一人の子も多くて非常に反応は良かった。

番ゲ、テント連れ込みはガンガンできる。

そこまでは簡単だけどテント連れ込んだ後、即れるかどうかが勝負どころ。

夕方頃になって、座り込んでるショーパンの子いて即系だと思ったのでソロで声かけ。

途中その子の友達がきたけど、オープン。

その辺にいた竜さんを引き入れてそれぞれ担当してトーク。

僕の担当は友達の方になって、その子は反応は良いものの竜さんの方に食いついてるように感じたのでフォローして担当変更。

最初声かけた子の担当になって話してて、これは即れると感じた。

しばらく和んで両方テント打診快諾😊

テントでは彼氏持ち、不感症グダが発生したがおっさん流で崩す。

まったく不感症なんてことはなく、手マンしたら濡れててめちゃくちゃ感じていた笑

興奮したけど、テント暑くてきつかった💦

IMG_1859

IMG_1861

竜さんの方はテントの場所グダが崩せず残念ながら即未遂。

反省会したところ、やはりかなり食いつきはあったようでテントじゃなければ間違いなく即れた案件だった。