路上ナンパ日記 モテない男がセックスする方法・セフレや彼女の作り方

僕が路上でナンパした成果や苦労、ナンパに関わる話題など書いていきます。

ナンパ師のペタと言います。2015年夏頃、27歳の時に一念発起して路上ナンパを始めました。27年間彼女無し素人童貞からの大逆転を果たし、これからも頑張ります!

仕事帰りに声かけ。服の上からやたら巨乳の目立つエロい子。

最初のガンシカを崩して粘る。V系バンドのライブ行った帰りだと。

いつも通りにおっさん流で直ホ。

そしたら前にもナンパで即られたことあるらしい。まただと思って無視しようとしたけどしきれなかったと笑

エロい子で五発もやった。

穴の形によるけど、バックからすんなり入る子と入りにくい子がいるよね。

バックで入りにくいとめんどくなって正常位で済ませちゃうんだけど、この子はバックで激しく突けて、しかも濡れやすく締まりも良い名器だった。

IMG_0236
IMG_0235
このエントリーをはてなブックマークに追加

仲間にもあまり昔話をすることはないんですが、めずらしく。

というのも、ナンパやる以前は何もなさすぎて、話すことがないんですね。

まず高校までの学生時代、楽しかった記憶がない。嫌な記憶もないけど。

牛乳瓶の底みたいな眼鏡かけて天パーで、ヤンキーグループにもヲタグループにも属せず、友達は殆どいなかったです。今でも同窓会なんて一度も行ったことがない。

政治思想や近代史について議論するのが好きで、2chばっかりやってましたね。当然周りのクラスメイトと話が合うわけもなく。単に僕自身の社会性も無かったです。

高校卒業してからは一年浪人しましたが国立を落ちてしまい、親に見限られました。親父が国立至上主義で私立を見下しており、僕が私立に妥協することは許されなかったです。

「一年浪人して国立受からないやつは何年浪人してもダメだ」「私立はバカで行く価値ない」というのが親父の思想でした。

今考えると大学は行っても行かなくてもどちらでも良かったと思います。行ってたら僕は中途半端にリア充化してナンパやってないかもしれません。それに人の賢さを計る上で、学歴は全く参考にならないです。

そのまま高卒で就職してからは、仕事を真面目にこなして帰ったらすぐパソコンに向かう毎日でした。ネット将棋に夢中になってて、仕事以外常時やってましたね。

それはそれで充実した日々でしたが、女の子との出会いが全く無く、一度セックスというものを経験してみたかった。かといってわざわざ風俗行く気にはならなかったため、出会い系で30くらいのババアに三万払って童貞卒業しました笑

女の子とは金払わなければセックス出来ないというのが当時の僕の認識でした。

いつかは僕を好きになってくれる子が現れて、そんな可愛くなくてもいいので結婚したい。そんなささやかで純粋な希望をもってましたね。

しかし気づいたら20代後半。

俺今まで何やってたんだろうって考え出して、もう街でナンパでもしないと詰むと思った。

追い詰められてナンパしかなかったんです。

全く恋愛経験がなく、女の子の考え方なども分からなかったため、最初の頃は本当に苦労したなー。相手に触るのすら緊張してしまって、何度無駄連れ出しを繰り返したか(-_-)

ナンパのおかげで人格が変わり、仲間が出来て、セフレが出来て、彼女が出来て。過去を振り返ると、よくここまで変われたものだと自分でも驚いている。

講習でも色んな職業、年代の人と会うし、人間コミュ力や社会性が一番大事であると気付かされた。

価値観が根本的に変わりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事帰り、渋谷で友達と二人で声かけ。

直ホは無理だと思い、居酒屋→カラオケ→ホテルと時間かけたのが良かった。

向こうも最初は飲むだけだと思ったらしく、やる気は無かったと。そういう女の子をいかにエロい気分にさせて、スイッチを入れるかがポイントやね。

どこにでもいそうな普通のOLさんなのにあそこまで乱れるってのが興奮するね笑

パイパンで体もきれいだったから最高。

フェラがすごい上手かったので、セフレにほしい。

IMG_0172
IMG_0173

IMG_0168


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ