PTの路上ナンパ日記 アラサーの人生改革

2015年9月頃からナンパ始めました。同年11月からブログ開始。

【自己紹介】
名前:PT 年齢:29歳

27歳の時にナンパでできるまで彼女できたことなかったです。素人童貞みたいなもんでした。ナンパの世界はそれまでの僕の人生からしてみれば奇跡の連続です。

この前嬉しい報告が届いた。僕が講習したこのやん氏が即ったってハメ撮り送ってくれた笑


このやんさんは37歳でサラリーマンの方です。どうやって即ったらいいか分からない、ってことでおっさん流完全伝授コースを受けました。


可愛い感じのギャル系で羨ましい!笑


また機会があればやりますよー講習!



今日は夜新宿行って、新たに考案したフレーズを試してみる。
スト高のロリ学生に声かけ。新戦略によって路上キス成功(*´▽︎`*)これは使える!

そのままカラオケに連れ出し。彼氏がいて処女らしい笑
ギラついたが挿入はどうしてもグダ(>_<)練習だって言ってフェラだけさせるw

めっちゃ興奮して口の中に出してしまった。ん!って言ってオレンジジュースで流し込んでた笑

それだけで終わってしまったけど、これはまだまだ改良の余地があるなー!



新戦法↓
続きを読む

福岡出身でホテルに就職して今年上京。正にこの時期狙い目な子だった。

福岡訛りが可愛くて、巨乳でスト高。

最初から反応がめちゃ良くて話がかなり盛り上がり、ボディタッチも嫌がらない。
会話の内容的に俺に食いついてると思った。
ただ、これから友達と待ち合わせで後時間が30分しかないと。

おっさん流でいけば確実に即れるだろう。おっさん流において相手の都合は関係ないw
ただここは俺に食いついてるからこそ、あえて無理せず番ゲに留めることにした。

彼女化、セフレ化したい場合に即るとするなら、相手を完全に満足させるものでなくてはいけない。
相手に不満を残させてしまうリスクを犯すくらいなら、即らず番ゲに留めるべき。

俺の場合、番ゲは相手が確実に食いついてる、という時でしかしない。時間の無駄だから。
可能性を狭めてるように思われるかもしれないけど、その時間を食いつき良い子探すことに充てた方が遥かに効率的だと思う。
また、食いついてさえいれば必死に当日即する必要もない。

ラインのやり取りで食いつかせるという作業は性に合わないんだよなぁ。だからネトナンは苦手だ笑

今回もそういうつもりで番ゲの予定だった。イチャイチャしながら恋愛トークしてたんだけど、

絶対面食いだろー?
なんでわかるの!
俺はどう?
うーんw

この会話で食いつきあるようでないんじゃないかって感じた。

一応番ゲしてラインしてるけど、案の定あまり食いつきを感じない。つまりあの時、番ゲの方針は判断ミスで、おっさん流で即するべきだったということ。

敗因は自分に食いついてると錯覚したこと。あの面食いの会話の流れでその間違いに気づくことは出来たはず。
気づいた上でおっさん流に切り替えて即するのが正しい判断だった。臨機応変な対応が出来てなかった。

惰性から相手の心理の読みを曖昧にし、判断ミスを犯したわけだ。うーん奥が深い(◞‸◟)

まあ万が一即れたら報告します笑

↑このページのトップヘ